辛い目の下のくま!治療費用を事前に知っておこう!|Beauty Shaping

目の下のくまの深刻な悩みは

様々な種類があり、しかもそれぞれで対処法が違う目の下のくま。まずは、しっかりご自分のくまのタイプを知りましょう。中には、手術が必要なクマもある可能性があります。

これって何くま?くまに対する質問

なんだか茶色い気がします

茶色いと感じるくまは、茶くまの可能性があります。茶くまは、色素沈着が原因で起こるくまです。家で出来るホームケアは美白美容液などを使用したスキンケアです。

ふくらみがある気がします

ふくらみを感じるくまは、黒くまと呼ばれるものです。こちらは加齢に伴うたるみが原因となります。美容整形外科に行くのがオススメです。

よく顔色が悪いと言われます

顔色が悪いと言われるくまは青くまです。こちらは、血行不良が原因で起こるくまです。保湿を重視したり、冷えから守る事が大切です。

女性の目元

くまの種類を知っておこう

目の周りは皮膚が薄くてデリケートな部位ですし、加齢と共に目の下のふくらみが目立ってきて、たるみが見られるようになります。黒クマなどの目の下のクマは、加齢によるたるみなどが原因で起こります。目の下にクマがあると疲れているように見えたり、実年齢よりも老けて見えたりするのでコンプレックスを感じている人がほとんどです。茶クマや青クマの場合は、冷え性などの血行不良が原因だったり、洗顔やメイクなどの摩擦による色素沈着だったりも要因になっています。自宅で目元専用のアイクリームを使って、お手入れをしている人も多いですが、あまり効果を実感できず悩んでいる人も少なくありません。美容外科のクリニックでは、クマの種類や皮膚の状態に応じた治療法を提案してくれます。皮膚を切除する必要がなく、安全性の高い目の下のくま治療が受けられます。

費用の面でも相談しやすい

目の下のくまは、比較的若い年代に見られることもありますが、加齢が原因のたるみの場合は、瞼の裏側を数ミリ切開して、専用の医療器具を使って脂肪を抜き取る脱脂手術が効果的です。脱脂手術は大変ポピュラーな治療法になっており、皮膚の表面には傷跡も残らないので、安心して施術が受けられます。目の下のくまが気になっている場合は、自分の腹部や太ももから脂肪を採取して、目の下に注射器で注入をすることでくまを目立たなくすることも出来ます。自分の脂肪を使う方法なので、アレルギーの心配もなく、施術時間も15分程度で終わります。目の下のくま治療を受ける時は、平均的な相場の料金のクリニックがお勧めです。優良な美容外科のクリニックを選ぶと、費用の面でも相談がしやすく、適正な料金設定になっているため、安心して通院ができます。

広告募集中